一茶そば粉
 

材料/一茶そば粉 ゆず味噌…ゆずの絞り汁・味噌・砂糖 ごま

(1 手鍋にそば粉を入れ、沸騰した湯を注ぎ、すりこぎで勢いよく、
手早くかき混ぜます。そば粉と湯は同量。
(2) 粉っぽさがなくなり、ツヤっぽくなったら仕上がりです。
(3) 手の平を水でぬらし、小判型に形をつくります。
(4) フライパンで両面をこんがりと焼き色が付くように焼きます。
(5) 片面にゆず味噌をぬり、ごまを振って、2分くらい焼きます。
(6) 串にさして出来上がり!
 ※ふき味噌、さんしょ味噌、マヨネーズ和えごま味噌なども美味。
       
 



ダッタンそば粉
 

材料/ダッタンそば粉 きな粉・砂糖・塩少々

(1 そばがきは、手鍋に湯を沸かし、沸騰したところへ
そば粉を入れます。そば粉8:湯10の割合。
(2) すりこぎやスプーン等で勢いよく、粉と湯を混ぜ合わせます。
(3) 粉のダマが消えたなあと思ったら火から下し、さらに力をいれて
強い練りがでるまで混ぜます。
(4) 熱いのに注意しながら丸め、砂糖と塩少々で味付けしたきな粉を付けます。
(5) 器に盛り、たっぷりのきな粉をかけていただきます。
 
       
 



なにかとそば粉
 

材料/なにかとそば粉80gに対して卵1 コ 塩少々
    焼きリンゴ…紅玉・砂糖・バター・レーズン・ブランデー
    レモン汁

(1 クレープ生地は、卵と水半カップと塩少々で混ぜた溶き汁に、そば粉を少しづつ加えながら混ぜ、滑らかになったら30分ねかせます。
(2) 焼きりんごは、手鍋にバターを溶かしてソテーします。
(3)

透き通ったら砂糖、ブランデー、レーズンを加え、レモン汁を振り煮詰めます。

(4) 熱したフライパンにバターをぬり、生地を薄くのばしクレープを焼き上げます。
(5) クレープに焼きりんごをのせてたたみ、いただきます。
 ※お好みでヨーグルトを添えます。
 

 



寒晒そば粉使用
そばすいとん
 

材料/そばすいとん粉 季節の野菜 肉または魚介類 正油または味噌
    ダシの素

(1 ボールにそばすいとん粉を入れ、水を加え混ぜます。耳たぶより少しやわらかい程度が目安です。
(2) 季節の野菜や肉、魚介類などお好みの具を入れて汁をつくります。正油味でも味噌味でも、お好みで。
(3) すいとんの生地を、スプーンでボールの面にそうようにすくい取り、鍋に入れていきます。
(4) すいとんの表面が透明になり、とけ出すかなあというところまで煮込んで出来上がり!
   
   
 



そば米
 

材料/そば米半カップ 大根 ホタテの缶詰め マヨネーズ
    オリーブオイル 正油 塩少々

(1 そば米は約1.5倍の水で炊きます。沸騰したら弱火にして、炊きあがるまで15〜20分ほど。
(2) 大根は1.5cmくらいの輪切りにして皮をむき、やわらかくなるまで煮ます。
(3) フライパンにオリーブオイルをひき、やわらかくなった大根の両面をキツネ色になる程度に焼き、最後に正油をからめます。
(4) 炊いたそば米とホタテをマヨネーズで和えます。お好みで塩を。
(5) 大根の上に飾って出来上がり!
 ※大根と具を別々のお皿に盛れば、ホームパーティーの一品にも!
 
 



なにかとそば粉
 

材料/なにかとそば粉 小麦粉 卵 あげ玉 たこ
    紅生薑(たこ焼きプレート)

(1 生地は、そば粉と小麦粉を同量にして、水で、天ぷらより少しゆる目を目安に混ぜます。卵は、お好みで入れてください。
(2) プレートに生地を流し入れ、2cm角に切ったたこ、あげ玉、紅ショウガを入れて、焼き上げます。
(3) ソースやマヨネーズ、かつお節などをかけていただきます。
 ※小さな子供用には、たこの代わりにチーズを使うとグー!
   とろけたチーズは熱いので、くれぐれも注意を!
 
  信陽食品のホームページへ