大正初期  信濃町にて斉藤米穀店(精米・そば製粉)として創業
 昭和23年 斉藤商事として法人化
 昭和28年 そば製粉工場を大改修
 昭和39年 信陽食品株式会社を長野市北条町に設立
       同時に製麺工場を建設、即席ラーメン製造開始
       ブランド名「ポンちゃんラーメン」を発売
 昭和40年 斉藤商事を信陽食品株式会社の信濃町支店とする
 昭和43年 長野市北条町にそば製粉工場建設
       ブランド名「一茶そば粉」を拡販
 昭和50年 製麺工場に生麺ライン新設
 昭和54年 マンション建設、不動産業始める
 昭和60年 信濃町支店のそば製粉工場を大改修、石臼増設
 昭和61年 信濃町支店に大型低温倉庫建設
 昭和63年 そば粉減菌設備を導入し減菌粉「ピュア若葉」を発売
 平成 6年 本社、社屋新築
 平成 9年 製麺工場全面改修及び建設
 平成11年 第二そば製粉工場建設
 平成19年 信濃町支店工場建設


信濃町支店大型低温倉庫

信濃町支店工場


本社工場


会社案内へ戻る      次ページへ